パケット節約の技


■「パケ代節約」機能を使う
My設定内にある「パケ代節約」を押すと、サイト内の画像の一部が表示されなくなります。
BBSの書き込みのみを楽しみたいときにはお使いください。
「パケ代節約」モードの時には画像のかわりに"画像"という文字が表示されます。画像を見たいときにはその文字を押してお楽しみください。
再び「パケ代節約」を押すと画像が表示されるようになります。

■「戻る」と「進む」を使う
既に見たページを表示させる時には携帯端末の「戻る」や「進む」の機能を利用!
画面上の「戻る」「TOPへ」などのボタン(リンク)を利用すると、パケット料金がかかります。
「戻る」「進む」ボタンの使用方法は各携帯端末で異なります。詳しいご使用方法はそれぞれの携帯端末の操作説明書で確認ください。
注意)これはブラウザキャッシュを利用する方法で、最新のページを表示していません。

■パケット料金確認
請求書以外での確認は…
(1)iモードで確認
ドコモ料金サイト(iMenu→メニューリスト→ドコモ料金サイト)で確認できます。
(2)電話で確認
docomoの携帯から、電話157(ドコモの総合案内)では、無料で現時点までのパケット料金を確認できます。
(3)料金プラン
FOMAではパケットパックやパケット代定額の「パケ・ホーダイ」が設定されています。詳細はお近くのドコモショップでお尋ねください。

■その他
(1)気をつけるために
当月1日から前日までの通話料・パケット料金等の合計金額が1万円を越えた場合に、メールがくる「一定額到達通知サービス」を利用。
iMenu→メニューリスト→ドコモ料金サイト→ドコモ料金案内→一定額到達通知で入ることができます。
(2)センター問合せをやめる
メールなどの着信を確認する「センター問合せ」。ここでもパケット料金がかかるため、必要以上にアクセスするのはやめた方がいいかも。


| |



「このサイトの楽しみ方」へ

サイトトップへ